HOMEブログ一覧バイオプログラミングとは?

Blog

バイオプログラミングとは?

2019/05/29

レプロナイザー、ヘアタイムセスに使われている「バイオプログラミング」って結局何なの?という話を今日はしていきます。

バイオプログラミングというのはレプロナイザー等を製作しているリュミエリーナ社の造語なので普段耳にすることはまずありません。

『バイオプログラミングとは自然界の情報とエネルギーに関する2つの原理である振動と波長で情報をプログラミングし、物質が特定の『エネルギーと情報の”場”をもつようにした絵リュミエリーナ独自の最先端技術です。』(リュミエリーナホームページより抜粋)

ホームページにこのように説明されていますが正直分かりにくく、巷で「宗教」「胡散臭い」「似非化学」などと言われることも。では実際にインチキか、というと僕はまったくそうは思いません。そのように言われている原因は偽物が出回りちゃんとした効果が得られてない方がいらっしゃること、効果の実感度に個人差があるためだと思われます。

ここからは僕個人の解釈になります。バイオプログラミングは独自技術で発せられる不可視光線などの波長を利用し、髪・肌の細胞、分子の活性化をすることで状態を向上させるものです。

細胞が活性化されることで細胞本来の働きを促すことができます。髪本来の役割は紫外線や外的刺激から頭部を守ることであり、バイオプログラミングによってそのための構成に導かれます。髪は弾力を持ち、キューティクルが整って潤いを保っていることが頭部を守るために必要であり、結果的に「美しい髪」にできるということですね。

今までのヘアケアは「髪から欠けたものを補う」という考え方でしたが、バイオプログラミングは「髪の潜在能力を引き出す」という考え方で髪の改善をしています。そのために今までヘアケアをしっかりやってきた方には髪が良くなる幅が小さく、「それほど良くなったように感じない」と思われてしまうのかもしれません。しかしバイオプログラミングの製品は使い続けることでどんどん髪の状態を良くするという特徴もあるので、1回2回で効果がわからずとも使い続けた後は確実に髪が良くなっているはずです。

製品の表記にある2D,3D,4Dは使い続けて髪が良くなる限界値の差です。レプロナイザーとヘアタイムセスのそれぞれの製品は作用する場所が違うので種類が多くなればなるほど限界値も高まります。

僕は理屈がどうとかインチキかどうかよりも使って「効果が出るかどうか」のほうが大事だと思っています。個人差はあれど、バイオプログラミングは効果を充分に実感できる技術だと思いますので、まずはぜひお試しいただきたいです!スタンザではバイオプログラミングを体験できるメニューを用意してありますので(500円~)、気になる方はぜひお問い合わせください!